国立ハンセン病資料館

ハンセン病資料館とは

1. 目的
「ハンセン病問題の早期かつ全面的解決に向けての内閣総理大臣談話」、「ハンセン病入所者等に対する補償金の支給等に関する法律」前文および第1条(趣旨)、第11条(名誉の回復等)に基づき国が実施する普及啓発活動の一環として、ハンセン病に対する正しい知識の普及啓発による偏見・差別の解消及び患者・元患者の名誉回復を図ることを目的としています。

2.理念
 * ハンセン病に関する知識の普及や理解の促進に努めます
 * ハンセン病にまつわる偏見や差別・排除の解消に努めます
 * ハンセン病に対する、古代以来の長年にわたる偏見・差別、とりわけ誤った隔離政策の歴史に学び、苦難や被害を被った人々の体験と、これらに立ち向かった姿を伝承します
 * ハンセン病にまつわる苦難を被った人々の名誉回復を目指し、人権尊重の精神を養うことに努めます
 * ハンセン病にまつわる苦難を被った人々と、社会の人々との共生の実現に努めます

3. 機能
 * 教育啓発…資料の収集保存や調査研究活動などによって得られた成果を社会に還元します。ハンセン病に関する理解促進と偏見・差別・排除の解消を目指します。
 * 展示…教育啓発のうち、とりわけ資料館の中心となる活動です。常設展示・企画展示を行います。
 * 収集保存…資料の散逸を防ぎ、適切な形で後世に継承するため、ハンセン病に関わる資料を収集・保存します。
 * 調査研究…ハンセン病に関わるさまざまな調査研究を行い、資料館活動の全体を支えます。
 * 情報センター…ハンセン病に関わる情報の受発信を行うとともに、関連機関との連携を図ります。
 * 管理・サービス…円滑な資料館運営を行うとともに、利用者の利便性を図ります。
 * 企画運営…館内の諸活動を連絡調整し、諸機関との連携をはかった運営を行います。中長期の計画に基づいた企画を立案し、各活動に反映させます。
所在地 東村山市青葉町4-1-13
TEL 042-396-2909
FAX 042-396-2981
ホームページ http://www.hansen-dis.jp/
定休日 月曜および「国民の祝日」の翌日(ただし、月曜が祝日の場合は開館)、
年末年始、館内整理日
開館時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
交通アクセス ■西武池袋線 清瀬駅 南口から 西武バス 久米川駅行き・所沢駅行きで約10分(「ハンセン病資料館」で下車)
■西武池袋線・新宿線 所沢駅 東口から 西武バス 清瀬駅南口行きで約15分(「ハンセン病資料館」で下車)
■西武新宿線 久米川駅 北口から 西武バス 清瀬駅南口行きで約20分(「ハンセン病資料館」で下車)

■JR武蔵野線 新秋津駅から徒歩約20分

■関越自動車道 所沢ICから約30分
(駐車場の台数に余裕がございませんので、なるべく公共交通機関をご利用ください。)
開館年月日 平成5年6月25日
入館料 無料
沿革 平成5年6月ハンセン病患者・回復者自らの手による「高松宮記念ハンセン病資料館」として開館。平成19年3月「国立ハンセン病資料館」としてリニューアルオープン。
地図

トピックス

展示室1 「歴史展示」


ハンセン病の歴史を通して見る、患者・回復者やその家族への偏見と差別、人権の回復についてをあつかっています。

1. 古代から近世まで
2. 患者収容のはじまり
3. 隔離の強化
4. 化学療法と患者運動
5. らい予防法廃止と国家賠償請求訴訟


展示室2 「癩療養所」


日本における1930年代の療養所での暮らしを中心に、患者やその家族の置かれた状況や待遇についてをあつかっています。

1. 癩の「宣告」と収容
2. 療養所の衣食住
3. 癩の治療
4. 患者作業
5. 療養所内の秩序維持
6. 結婚、断種、中絶
7. 療養所の中の学校
8. 社会の偏見
9. 療養所の中の死


展示室3 「生き抜いた証」


患者・回復者が厳しい状況をどのように生き抜き、生きる意味を見出してきたのかについてをあつかっています。

1. 不治から可治へ
2. 生きがいづくり
3. 医療の進歩
4. 日本のハンセン病療養所の今
5. 海外のハンセン病事情
6. 共存・共生を目指して


タイトル 刊行年 説明
国立ハンセン病資料館 常設展示図録 2012
2013年1月31日 常設展示図録
国立ハンセン病資料館 常設展示図録 2009
2010年3月31日 常設展示図録

※国立ハンセン病資料館の刊行物は、本館受付にて無料配布しております。是非、ご利用ください。
『国立ハンセン病資料館 常設展示図録 2008』
2008年9月1日発行 常設展示図録
『生きるための熱 ―スポーツにかける入所者たち―』
2016年11月30日発行 2016年度秋季企画展図録
『「らい予防法」をふりかえる』
2016年6月22日発行 2016年度春季企画展図録
私立ハンセン病療養所 待労院(たいろういん)の歩み ―創立から閉院までの115年―
2015年10月3日発行 2015年度秋季企画展図録
この人たちに光を ―写真家 趙 根在(チョウ グンジェ)が伝えた入所者の姿―
2014年11月16日 2014年度春季・2015年度秋季企画展図録
不自由者棟の暮らし ―ハンセン病療養所の現在―
2014年7月15日 2014年度春季企画展図録
林志明(リンチミン)作品展 ―中国ハンセン病回復者の書画活動―
2014年4月5日 2014年度特別企画展図録
想(おも)いでできた土地―多磨全生園の記憶・くらし・望みをめぐる―
2013年10月5日 2013年度秋季企画展図録 ハンセン病療養所ガイドブック
一遍聖絵(いっぺんひじりえ)・極楽寺絵図にみるハンセン病患者 ―中世前期の患者への眼差しと処遇―
2014年3月11日 2013年度春季企画展図録
癩院記録(らいいんきろく) ―北條民雄が書いた絶対隔離下の療養所―
2012年10月6日 2012年度秋季企画展図録
北高作陶展
2012年9月23日 2012年度特別企画展図録
青年たちの「社会復帰」 ―1950-1970―
2012年4月28日 2012年度春季企画展図録
たたかいつづけたから今がある ―全療協60年のあゆみ-1951年~2011年
2011年10月1日 2011年度秋季企画展図録
いのちの詩 塔和子展
2011年5月12日 2011年度ギャラリー展図録
かすかな光をもとめて -療養所の中の盲人たち-
2011年6月10日 2011年度春季企画展図録
高山勝介作陶展
2011年2月11日 2010年度企画展図録
「全生病院」を歩く -写された20世紀前半の療養所―
2010年9月25日 2010年度秋季企画展図録
着物にみる療養所のくらし
2010年5月20日 2010年度春季企画展図録
桃生小富士展
2010年1月30日 2009年度企画展図録
隔離の百年 ―公立癩療養所の誕生―
2009年8月28日 2009年度企画展図録
北高(きた・たかし)作陶展 ―仲間に支えられて―
2009年1月31日 2008年度企画展図録
多磨全生園 陶芸室のあゆみ
2009年1月31日 2008年度企画展図録
ちぎられた心を抱いて ―隔離の中で生きた子どもたち―
2008年9月27日 2008年度秋季企画展図録
ハンセン病療養所の現在
2008年4月26日 2008年度春季企画展図録
こころのつくろい ―隔離の中での創作活動―
2007年10月27日 2007年度秋季企画展図録
趙昌源絵画展 ―小鹿島の光と影―
2007年4月1日 2007年度春季企画展図録
国立ハンセン病資料館 研究紀要 第5号
2015年3月31日発行 研究紀要
国立ハンセン病資料館 研究紀要 第4号
2013年3月31日 研究紀要
国立ハンセン病資料館 研究紀要 第3号
2012年3月31日 研究紀要
国立ハンセン病資料館 研究紀要 第2号
2011年3月31日 研究紀要
国立ハンセン病資料館 研究紀要 第1号
2010年3月31日 研究紀要
看護の足もと "看護の行為と看護の原理"を問いなおす
2013年2月1日 国立ハンセン病資料館ブックレット3
ハンセン病関連法令等資料集
2010年3月31日 国立ハンセン病資料館ブックレット2
シンポジウムの記録 隔離の記憶を掘る~全生病院「患者地区」を囲んだ「堀・土塁」~
2010年3月30日 国立ハンセン病資料館ブックレット1
『国立ハンセン病資料館 重監房資料館 平成27(2015)年度 年報』
2017年2月28日発行 年報
『国立ハンセン病資料館 重監房資料館 平成26(2014)年度 年報』
2016年3月31日発行 年報
国立ハンセン病資料館年報 第7号 平成25(2013)年度
2015年3月20日発行 年報
国立ハンセン病資料館年報 第6号 平成24(2012)年度
2013年12月30日 年報
国立ハンセン病資料館年報 第5号 平成23(2011)年度
2012年11月30日 年報
国立ハンセン病資料館年報 第4号 平成22(2010)年度
2012年3月31日 年報
国立ハンセン病資料館年報 第3号 平成21(2009)年度
2010年8月31日 年報
国立ハンセン病資料館年報 第2号 平成20(2008)年度
2009年10月31日 年報
国立ハンセン病資料館年報 第1号
2008年10月1日 年報
国立ハンセン病資料館 20周年記念誌
2013年6月25日 記念誌
国立ハンセン病資料館 開館記念誌
2007年4月1日 記念誌
高松宮記念 ハンセン病資料館10周年記念誌
2004年10月10日 記念誌
『資料館だより』 復刻版 -20年のあゆみ-
2013年6月25日 『資料館だより』第1号(1993年10月1日) - 第79号(2013年4月1日)の復刻版

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.