HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



重要文化財指定記念シンポジウム『縄文時代の植物利用』


開催日2021年12月4日(土)~
時間13:00~16:00
開場12:00
会場東村山市立中央公民館 詳しく
主催東村山ふるさと歴史館 詳しく
問い合わせ先

東村山ふるさと歴史館
042-396-3800
「東京都下宅部遺跡出土品」が国の重要文化財に指定されたことを機会に、多くの皆様に改めて下宅部遺跡の重要性を認識していただき、今後の保存と活用に資することを目的とするシンポジウムを開催します。特に、下宅部遺跡の特徴である植物由来の出土品の分析から復元された「縄文時代の植物利用」をテーマとし、現在と比較しても高い水準にあった縄文時代の生活技術について検討します。
トップに戻る
プログラム
午後0時 受付
午後1時 開会挨拶
 東村山市長 渡部 尚、東村山市議会議長 土方 桂
午後1時10分 シンポジウム
テーマ「縄文時代の植物利用」
午後1時10分
「縄文時代史における下宅部遺跡の位置づけについて」
勅使河原彰(文化財保存全国協議会)
午後1時35分
「縄文時代から存在する外来栽培植物について」
工藤雄一郎(学習院女子大学)
午後2時 休憩
午後2時10分
「下宅部遺跡の出土木材からみた縄文時代の森林資源の管理と利用」
能城修一(明治大学黒曜石センター)
午後2時35分
「下宅部遺跡で利用された植物資源-編組製品を中心に」
佐々木由香(金沢大学古代文明・文化資源学研究センター)
午後3時
「縄文時代のウルシ林の管理について」
千葉敏朗(東村山ふるさと歴史館)
午後3時25分 休憩
午後3時40分 討論
午後4時25分 閉会挨拶
 東村山市教育委員会教育長 村木 尚生
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
参加費無料
定員 180名
申し込み先着順
申込方法 東村山ふるさと歴史館に電話、または電子申請
トップに戻る
会場
東村山市立中央公民館
東村山市本町2-33-2
042-395-7511
主催
東村山ふるさと歴史館
トップに戻る
ちらし表
ちらし裏

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.