企画展「日本の天気は清瀬から!気象衛星センターの活躍」

会期:令和6年2月1日(木)~2月29日(木)9:00~17:00(最終入場16:30)

気象衛星センターは、日本で唯一気象衛星を運用する施設です。ここでは、気象衛星からのデータの受信・処理を行い、様々な利用者に提供しています。全国の天気予報や気象観測のもとになるデータ全て清瀬の気象衛星センターを介して発信されています

 本展では、清瀬と共に歩んだ気象衛星センターの沿革や、気象衛星ひまわりの活動などを写真や模型などと共にご紹介します。知られざる気象衛星センターの活躍をぜひご覧ください。

 文化財散歩や記念講演会などの関連イベントもございます。予約制のため定員に達し次第、受付終了となります。お早めにお申し込みください。

開催日

令和6年2月1日(木)~2月29日(木)

時間

午前9:00~17:00(最終入場16:30)

会場

清瀬市郷土博物館

URL https://www.city.kiyose.lg.jp/bunkasportskankou/bunka/kyoudo/1002768/1013120.html
問合せ

清瀬市郷土博物館(0424938585)

その他