HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



春季企画展「関頑亭-人生、飄々と。-」

~ 郷土の芸術家・関頑亭氏の作品を紹介します。 ~

開催日2021年5月1日(土)~2021年6月13日(日)
時間9:00~17:00
開場9:00

入館は16:30まで
会場くにたち郷土文化館 詳しく
主催くにたち郷土文化館 詳しく
問い合わせ先

くにたち郷土文化館
042-576-0211
 2020年春に101歳で他界された関頑亭氏は、彫刻家であり、画家であり、建築や工芸といった多岐に渡る活動を続けてきた芸術家です。氏は、谷保村(現国立市)に生まれ、17歳で彫刻の大家・澤田政廣に弟子入りし、戦後は戦争で荒廃した中野宝仙寺の復興のため、金剛力士(仁王)像の制作などに力を注ぎました。また、民夫人の営まれた「関民帽子アトリエ」に隣接した住居で制作活動を続けながら、夕刻になるとお酒を飲みに町に出かけ、出会う人々と交友を深めるなど、その姿は多くの人に親しまれてきました。
 本展では、関頑亭氏の活動の原点である少年の頃に描いた絵画から、晩年の書や風景画まで、さまざまな作品と共に、氏の文化活動や人々との交友を伝える資料をあわせて紹介します。
 「素」の心を大切に、日々呼吸をするように絵を描き、彫刻を作り続けてきた、関頑亭氏の生涯と人となりに想いを寄せてご覧ください。
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
観覧無料
備考 マスクの着用、手指の消毒など、感染症予防の対策にご協力ください。
最新情報は、くにたち郷土文化館のホームページをご覧ください。
https://kuzaidan.or.jp/province/
トップに戻る
会場
くにたち郷土文化館 地図
地下1階 特別展示室
国立市谷保6231
042-576-0211
主催
くにたち郷土文化館
トップに戻る
春季企画展「関頑亭-人生、飄々と。-」チラシ表面
春季企画展「関頑亭-人生、飄々と。-」チラシ裏面

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.