HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



江戸切子の世界展 現代江戸切子の技と美

~ 2017年度に町田市立博物館が受贈した江戸切子作家の故・須田富雄(1924-2013)と堀口徹(1976-)らの作品約3 ~

開催日2020年1月15日(水)~2020年1月26日(日)
時間10:00~17:00
会場町田市立国際版画美術館 市民展示室A室 詳しく
主催町田市立博物館 詳しく
問い合わせ先

町田市立博物館
042-726-1531
明治時代、日本はヨーロッパのガラス製造法を取り入れました。現代の江戸切子で用いられているカット(切子)の技術は、このころイギリス人技師エマニエル・ホープトマンによって伝えられたものです。その流れをひく現代の江戸切子職人たちは、伝統を守りながらも、斬新なデザインで世界に挑戦するなど、江戸切子の新たな魅力を開拓・発信しています。
本展覧会では、2017年度に町田市立博物館へ寄贈された江戸切子作家の故・須田富雄(1924-2013)と堀口徹(1976-)らの作品24点を初公開します。高度なカットの技から生み出される現代江戸切子の美の世界を、じっくりとお楽しみください。
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
入場無料
トップに戻る
会場
町田市立国際版画美術館 市民展示室A室
町田市原町田4-28-1
042-726-1531
主催
町田市立博物館
トップに戻る
トップに戻る

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.