HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



美を使うよろこび Craft:KOGEI in Daily Life

~ 多摩地域で作家たちが結成した「多摩クラフト協会」の作品を、見て、使って、遊んで、体感していただく展覧会です。 ~

このイベントは終了しました
開催日2018年2月3日(土)~2018年2月25日(日)
時間9:00~16:30

休館日:毎週月曜日、ただし2月12日(月・祝)は開館し、翌2月13日(火)は休館
会場町田市立博物館 詳しく
主催町田市立博物館 詳しく
問い合わせ先

町田市立博物館
042-726-1531
工芸美術に不可欠なのは「使う」ことを前提にした造形です。それは、決して日々の生活から遠いものではなく、私たちの身の回り、身近な暮らしの中から生まれるものです。日々の生活の喜びの結晶といえるでしょう。本展は、「使うよろこび」に焦点を当て、町田市を含む多摩地域で「使っていただいてこそ、物の価値が生まれる」をモットーの作家たちが結成した「多摩クラフト協会」とともに、「美を使うよろこび」をお伝えする展覧会です。「装う」「食べる」「住む」「遊ぶ」のテーマを設け、それぞれの分野の作家たちの作品を手に取ったり使ったり、遊んだりする空間で楽しんでいただきます。展示作品を見るだけでなく、使ってみる、作家の声を聞く、作ってみる、実演を見る、遊んでみるなど体験型の企画展です。

・出展作品
多摩クラフト協会会員作家作品約300点
(陶磁器、金属工芸、ジュエリー、染織、ガラス工芸、木工、漆工、複合素材等)
トップに戻る
プログラム
・町田市立博物館2階講堂へは階段のみでエレベーターはありません。
・なるべく公共交通機関をご利用のうえご来館ください。
・イベント参加は、いずれも入館料が必要です。
・体験講座はいずれも事前申し込みが必要です。

①講演会 ※都合により、下記のとおり演題と講師が変更となりました。
・日時:2月3日(土)14:00~15:30
・演題:「美を使うよろこび」→「街づくり、人づくり、ものづくり」
・講師:陶芸アトリエ主宰 安諸一朗氏 →Bonze工房代表 銅版造形家 赤川政由氏
・会場:町田市立博物館2階講堂
・定員:60名(予約不要、当日先着順)

②講演会「クラフトデザインって?」
・日時:2月25日(日)14:00~15:30
・講師:東京学芸大学名誉教授、金工家 木全本氏
・会場:町田市立博物館2階講堂
・定員:60名(予約不要、当日先着順)

③座談会「多摩でクラフトを作るということ」
・日時:2月18日(日)14:00~15:30
・ゲスト:安東桂氏(金属造形)、斉藤登美枝氏(染織)、上條宗長氏(漆工芸)、玉利一博氏(ジュエリー)、山元博基氏(家具デザイン)
・会場:町田市立博物館2階講堂
・定員:60名(予約不要、当日先着順)

④体験講座「本格派万華鏡を作る」
本格的なオイルセルタイプの万華鏡を制作します。
・指導:ガラス作家 松本建夫氏、松本美子氏
・日時:2月4日(日)14:00~16:00
・会場:町田市立博物館2階講堂
・対象:小学校5年生以上 
※ただし小学生は保護者同伴(保護者は付き添いのみも可)
・定員:10名(要予約、先着申し込み順)
・費用:参加費:1人6,000円
・申し込み:1月16日(火)正午より町田市イベントダイヤルにて募集開始(先着順)
【電話での申し込み】電話:042-724-5656(7:00~19:00、受付初日は正午から)
【ウェブでの申し込み】町田市イベントダイヤルウエブサイト「イベシス」にて申込み。イベントコードは180116C-Aです。(24時間、受付初日は正午から)。

⑤親子木工教室「多摩の木でバターナイフを作る」
作家が用意した多摩の木材と工具でバターナイフを作ります。
・指導:木工作家 伊藤洋平氏
・日時:2月12日(月・祝)14:00~15:30
・会場:町田市立博物館2階講堂
・対象:小・中学生とその保護者
・定員:定員:10名(要予約、先着申し込み順)
・参加費:1人1,500円
・申し込み:1月16日(火)正午より町田市イベントダイヤルにて募集開始(先着順)
【電話での申し込み】電話:042-724-5656(7:00~19:00、受付初日は正午から)
【ウェブでの申し込み】町田市イベントダイヤルウエブサイト「イベシス」にて申込み。イベントコードは180116D-Aです。(24時間、受付初日は正午から)。

⑥体験講座「銀と天然石でペンダントを作る」
作家が用意した銀と天然石キットを使ってペンダントを作ります。
・指導:ジュエリー作家 田口益世氏
・日時:2月17日(土)14:00~16:00
・会場:町田市立博物館2階講堂
・対象:高校生以上
・定員:10名(要予約、先着申し込み順)
・参加費:1人5,000円
・申し込み:1月16日(火)正午より町田市イベントダイヤルにて募集開始(先着順)
【電話での申し込み】電話:042-724-5656(7:00~19:00、受付初日は正午から)
【ウェブでの申し込み】町田市イベントダイヤルウエブサイト「イベシス」にて申込み。イベントコードは180116E-Aです。(24時間、受付初日は正午から)。

⑥体験講座「木のピアス、イヤリングを作る」(定員に達し募集を締め切りました)
作家が用意した材料と工具で木のピアス、イヤリングを作ります。
・指導:複合素材作家 松田光二氏
・日時:2月24日(土)14:00~16:00
・会場:町田市立博物館2階講堂
・対象:高校生以上
・定員:10名(要予約、先着申し込み順)
・参加費:1人1,500円
・申し込み:1月16日(火)正午より町田市イベントダイヤルにて募集開始(先着順)
【電話での申し込み】電話:042-724-5656(7:00~19:00、受付初日は正午から)
【ウェブでの申し込み】町田市イベントダイヤルウエブサイト「イベシス」にて申込み。イベントコードは180116F-Aです。(24時間、受付初日は正午から)。

⑦ギャラリー・トーク
期間中、多摩クラフト協会員の作家が会場に待機し、随時ギャラリー・トークを行います。

⑧実演 ※都合により、下記のとおり変更となりました。
期間中、多摩クラフト協会員陶芸作家による轆轤(ろくろ)実演、染織作家による機織(はたおり)実演を行います。
→ 期間中、多摩クラフト協会員染織作家による機織(はたおり)の実演、糸紡ぎ(いとつむぎ)の実演を行います。

⑨マルのつく日は缶バッジ・デイ
各展覧会の内容にちなんだ町田市立博物館オリジナル缶バッジを御観覧者先着20名(1人1日1個限定)に差し上げます。5個集めた方にはさらに特大プレミアム缶バッジを進呈します。
・開催日:2月10日(土)、2月20日(火)
※デザインは日替わりになります
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
入館料:高校生以上300円、障がい者150円、中学生以下無料 
トップに戻る
会場
町田市立博物館
町田市本町田3562
042-726-1531
主催
町田市立博物館
共催等
特別協力:多摩クラフト協会
トップに戻る

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.