HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



パルテノン多摩歴史ミュージアム特別展「災害と多摩~多摩丘陵の自然災害と多摩ニュータウン開発~」

~ 多摩市・多摩ニュータウンの過去の災害を振り返り、地形とともに変わる災害の在り方を考えます ~

開催日2017年3月3日(金)~2017年7月23日(日)
時間10:00~18:00
開場10:00
会場パルテノン多摩2階特別展示室 詳しく
主催公益財団法人多摩市文化振興財団 詳しく
問い合わせ先

パルテノン多摩歴史ミュージアム
042-375-1414
丘陵地から都市へ変貌を遂げた多摩市と多摩ニュータウンでは、過去にどのような災害があったのでしょう。
本展示では過去の災害を振り返り、地形とともに変わる災害の在り方を考えます。また、消防団などの地域防災の取り組みも紹介します。
第二会場では、「東日本大震災と多摩の人々」をテーマに展示を開催します。
関連講演会も多数実施します!
http://www.parthenon.or.jp/rekishi/2958.html
トップに戻る
プログラム
【第一会場】
第1章 開発前の地形と災害Ⅰ 地震と土砂災害
第2章 開発前の地形と災害Ⅱ 水害とその他の災害
第3章 さまざまな防災
第4章 多摩ニュータウン開発と地形改変
【第二会場】東日本大震災と多摩の人々

◆特別展関連講座
▽ 3/22(水)・3/23(木)「絵図で歩く大栗川周辺」」 【終了】
◆特別展関連講演会
① 3/26(日)
「江戸時代多摩地域の自然災害-宝永の富士山噴火を中心に―」
講師:桜井昭男氏(淑徳大学アーカイブズ主任専門員)【満員御礼】
② 4/29(土)
「丘陵地の地形と開発および自然災害の特徴-多摩丘陵を中心に-」
講師:田村俊和氏(東北大学名誉教授)【受付中】
③5/14(日)
「東日本大震災における文化財レスキューと地域文化の“より良い復興”」
講師:加藤幸治氏(東北学院大学教授)【受付中】
④5/28(日)
「関東大震災時出土の埋蔵銭について」
講師:長佐古真也氏(東京都埋蔵文化財センター主任調査研究員)【受付中】
⑤6/11(日)
「関東大震災と多摩地域」
講師:松尾正人氏(中央大学教授)【受付中】
⑥7/1(土)
「災害から見た社会ー都市化とコミュニティー」
講師:室井研二氏(名古屋大学准教授)【受付中】
⑦7/16(日)
「江戸時代・多摩の洪水」
講師:岩橋清美氏【受付中】
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
入場無料
※特別展関連講演会は各回700円
定員 なし
(特別展関連講演会は各回60名・多数の場合は抽選)
申込方法 【特別展関連講演会のお申し込み方法】
①WEBフォームからお申込み
②往復葉書
詳細は、以下のページをご覧ください。
http://www.parthenon.or.jp/rekishi/2958.html
トップに戻る
会場
パルテノン多摩2階特別展示室 地図
第二会場「東日本大震災と多摩の人々」は歴史ミュージアム企画コーナー
多摩市落合2-35
042-375-1414
主催
公益財団法人多摩市文化振興財団
共催等
後援:多摩市・多摩市教育委員会
トップに戻る
トップに戻る
特別展「災害と多摩」チラシ
関東大震災時出土の古銭/個人蔵
多摩市社会福祉協議会・多摩市災害復興支援ボランティア提供

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.