HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



講演会「古文書から発見された八王子隕石」

~ 八王子隕石は京都の古文書から発見された! ~

開催日2016年4月23日(土)~
時間14:00~16:00
開場13:45
会場コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市こども科学館) 詳しく
主催八王子市こども科学館 詳しく
問い合わせ先

コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市こども科学館)
042-624-3311
八王子隕石は江戸時代の文化14年11月22日に江戸の上空を西へ飛んで、多くの人々に目撃され、八王子を中心として付近に隕石の雨を降らせました。落下の様子は、当時の日記、随筆に多く書かれています。その後、大量に降った隕石は失われ、昭和になって京都の古文書の中から、八王子の隕石と書かれた文書とわずか0.1gの隕石の破片が発見されました。講演会では落下の様子や人々の驚き、幕府の対応、隕石の行方などをお話します。講師は27年調査をしている科学館職員。
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
入館料が必要。 大人 200円   土曜日はこどもの入館料無料
定員 80名
先着順
申込方法 お電話で
トップに戻る
会場
コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市こども科学館) 地図
八王子市大横町9-13
042-624-3311
主催
八王子市こども科学館
トップに戻る
唯一残された八王子隕石(国立科学博物館所蔵)
隕石の破片とともに古文書に入っていた隕石文書(国立科学博物館所蔵)

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.