HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



魅惑の小宇宙! 懐中時計展

~ 18から20世紀のヨーロッパ・アメリカ・日本の懐中時計、104点を展示します。 ~

このイベントは終了しました
開催日2016年1月9日(土)~2016年3月6日(日)
時間9:00~16:30

休館日:毎週月曜日[ただし1月11日(月・祝)は開館、翌1月12日(火)は休館]
会場町田市立博物館 詳しく
主催町田市立博物館 詳しく
問い合わせ先

町田市立博物館
042-726-1531
現代の日常生活ではほとんど見かけなくなりましたが、腕時計が現れる以前の時代に携帯用の時計として長らく使用されていたのは、手のひらサイズの懐中時計でした。
懐中時計の起源は、16世紀初頭のドイツに遡るといわれています。その後主要な生産地をフランス、イギリス、スイス、アメリカなどに移しながら、懐中時計は日本においても明治以降作られるようになりました。
町田市立博物館は、故米原徹夫氏のご遺族より寄贈された18世紀から20世紀のヨーロッパ、アメリカおよび日本の懐中時計、計104点を所蔵しています。今回は2006年の初披露以来、2度目の全点展示となります。
トップに戻る
プログラム
①【講演会】「時計の歴史 -時計の進化と社会への影響について-」(終了しました)
・日時:2月7日(日) 午後2時~3時30分
・会場:町田市立博物館 2階講堂
・講師:渡邉淳氏(セイコーミュージアム館長)
・定員:60名(要予約※町田市イベントダイヤル(Tel.042-724-5656)にて、1月13日(水)正午より募集開始(先着順)・要入館料)

②【体験講座】「腕時計を分解・組み立てしてみよう!」(終了しました)
国内メーカーが市販している腕時計を分解・組み立てすることで、時計の仕組みを学びます。作業後、腕時計はお持ち帰りいただけます。
・日時:2月13日(土) 午後1時~4時
・会場:町田市立博物館2階講堂
・協力:古典時計協会
・対象:小学生以上(小学生の場合は保護者同伴のこと、ただし保護者は見学のみも可)
・参加費:3,500円(腕時計代含む・当日支払い) ※高校生以上は別途入館料が必要です。
・定員:15名(要予約※町田市イベントダイヤル(Tel.042-724-5656)にて、1月13日(水)正午より募集開始・先着順)

③【ミュージアム・コンサート】「オペラへの誘い」(定員に達し、募集を終了しました)
・日時:2月27日(土) 午後2時~3時30分
※開場は開演の30分前です。また原則として開演後の途中入場はできません。
・会場:町田市立博物館 2階講堂
・演奏者:三浦志保氏(ソプラノ)・鈴木架哉子氏(ピアノ)
・曲目:オペラ《ジャンニ・スキッキ》より「私のお父さん」(プッチーニ作曲)、オペラ《セルセ》より「オンブラ・マイ・フ」(ヘンデル作曲)ほか(予定)
・対象:中学生以上
・定員:50名(要予約※町田市イベントダイヤル(Tel.042-724-5656)にて、1月13日(水)正午より募集開始(先着順)・要入館料)

④【初心者のためのギャラリー・トーク】
・担当学芸員による展示解説をおこないます。
・日時:1月31日(日)、2月21日(日) 各回午後2時~2時30分
・会場:町田市立博物館1階展示室
・定員:各回20名(予約不要・要入館料)


※町田市立博物館2階講堂へは階段のみでエレベーターはありません。
※なるべく公共交通機関をご利用のうえご来館ください。

【関連イベント】
1月15日(金)から2月11日(木・祝)まで、町田市立中央図書館の各階で、時計あるいは時間に関する特集コーナーが組まれます。
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
入館料:高校生以上300円、障がい者150円、中学生以下無料
トップに戻る
会場
町田市立博物館
町田市本町田3562
042-726-1531
主催
町田市立博物館
共催等
協力:セイコーミュージアム
トップに戻る
フランス Isidor et Guillaume Champion製 18世紀
イギリス DD Neweren製 18世紀
スイス 1900年頃

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.