HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



特別展「玉川上水羽村堰~今に生きる先人の知恵と工夫~」


開催日2015年8月15日(土)~2015年12月23日(水)
時間09:00~17:00

月曜日は休館です。※月曜日が祝日にあたる場合は開館します。
会場羽村市郷土博物館  詳しく
主催羽村市郷土博物館 詳しく
問い合わせ先

羽村市郷土博物館
042-558-2561
 羽村市郷土博物館の開館30周年を記念し、玉川上水羽村堰をテーマとした特別展を開催しています。
 玉川上水を管理していた「水番人」の古文書や、絵図に残された江戸時代の羽村堰、写真資料、模型などをもとに、羽村堰の仕組みや歴史的背景などを解説しています。

 「羽村堰が昔から同じ場所にある理由」
 「投渡堰はなぜつくられたのか」
 「玉川上水にはどのくらいの量の水が流れていたのか」
 「玉川上水をつかって、船で人や荷物を運んでいたことがある」

など、さまざまな視点から見ることで、これまで知られていなかった新しい羽村堰の姿を見ることができます。
 時代とともに変化する堰の姿や、現代まで変わらずに受け継がれている先人の知恵と工夫にせまります。

 また、全4回の連続講座や、羽村堰の見学会、学芸員による展示解説も行います。
 ぜひ、お越しください。
トップに戻る
プログラム
【特別展関連事業のお知らせ】
<連続講座>
●プログラム
11月 7日(土曜日)
 「玉川上水通船と羽村堰」 講師:肥留間 博氏(登録研究員)

11月22日(日曜日)
 「川崎分水について」 講師:島田 秀男氏(学芸員)

11月28日(土曜日)
 「羽村堰付近の地形と玉川上水の水路」 講師:角田 清美氏(登録研究員)

12月 5日(土曜日)
 「水番人の記録『指田家文書』問わず語り」 講師:清水 浩氏(専門調査員)

●時間
いずれの日程も午後2時から午後4時まで

●会場
羽村市産業福祉センター
※郷土博物館ではありませんのでご注意ください。

●定員
各回50名(申し込み先着順)


<羽村堰見学会>
●日時
10月25日(日曜日) 午後1時から午後4時まで

●見学コース
JR羽村駅 ⇒ まいまいず井戸 ⇒ 羽村堰 ⇒ 郷土博物館(特別展展示説明)

●説明
当館学芸員

●集合場所・時刻
JR羽村駅改札前に午後1時集合となります。

●定員
20名(申し込み先着順)
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
特別展、連続講座、羽村堰見学会ともに無料です。
申込期間 <連続講座・羽村堰見学会の申込み期間>
9月15日(火曜日)午前10時から受付を開始します。
定員 プログラムの項目をご参照ください。
申込み先着順となります。
申込方法 <連続講座・羽村堰見学会の申込み方法>
郷土博物館まで電話(042‐558‐2561)にてお申し込みください。
トップに戻る
会場
羽村市郷土博物館 
企画展コーナー・オリエンテーションホール・学習室
羽村市羽741
042-558-2561
主催
羽村市郷土博物館
トップに戻る
特別展チラシ

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.