HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



「ビエンコ」ってナンダ!?ガラスの鼻煙壺 ―清朝の嗅ぎたばこ入れ―

~ 館蔵品のガラス製鼻煙壺 約220点を一挙にご紹介いたします ~

開催日2014年11月15日(土)~2014年12月23日(火)
時間9:00~16:30

休館日:毎週月曜日〔ただし11月24日(月曜日・祝日)は開館、翌25日(火曜日)は休館〕
会場町田市立博物館 詳しく
主催町田市立博物館 詳しく
問い合わせ先

町田市立博物館
042-726-1531
「ビエンコ」。聞きなれない言葉ですね。でも、れっきとした日本語です。
ちなみに「鼻煙壺」と書きます。漢字から、どんなものか想像がつくでしょうか?
17世紀から20世紀ころ、清朝下の中国では、人々の間で鼻から粉末状のたばこを吸い込む嗅ぎたばこが大いに流行し、その容れ物である鼻煙壺が数多く製作されました。
石製、陶製、金属製、象牙製、木製などさまざまな素材の鼻煙壺が作られましたが、今回はガラス製の鼻煙壺約220点を一挙にご紹介します。
内画や被せガラスといった高度な技法が施された、ヴァリエーション豊かな小さな工芸品の世界をどうぞお楽しみください。
※本展は写真撮影歓迎です!!
(三脚、フラッシュ撮影はご遠慮ください)
トップに戻る
プログラム
①講演会(終了しました)
「嗅ぎたばこ入れ~知られざる美術工芸の世界~」
・日時:11月30日(日)午後2時~3時30分
・会場:町田市立博物館2階講堂
・講師:谷田有史氏(たばこと塩の博物館主任学芸員)
・定員:60名(当日先着順、予約不要)
・参加費:無料ただし高校生以上は要入館料

②体験講座(終了しました)
「焼絵付けガラスに挑戦!!」
コップや皿といった器に特殊な絵の具で絵を描き、電気炉で焼きつけて仕上げます。作品は当日お持ち帰りできます。
・日時:12月7日(日)午後1時~3時30分
・会場:町田市立博物館2階講堂
・講師:鶴身美友氏(焼絵付けガラス美術研究所主宰)
・対象:中学生以上
・定員:20名〔要予約、材料費500円(当日支払)、高校生以上は別途要入館料〕
・持ち物:エプロン
・応募方法:町田市イベントダイヤル(電話:042-724-5656)にて、11月11日(火曜日)正午より募集開始(先着順)。(1)イベント名(2)参加者氏名(3)電話番号をお伝えください。

③ギャラリー・トーク
担当学芸員の解説とともに作品を鑑賞していただきます。
・講師:担当学芸員
・日時:12月14日(日)、12月21日(日)各午後2時~2時30分
・会場:町田市立博物館1階展示室
・定員:20名(当日先着順、予約不要、高校生以上は別途要入館料)

※講堂は2階になりますが、館内にエレベーターは設置されておりません。あらかじめご了承ください。
※なるべく公共交通機関をご利用ください。
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
入館料:高校生以上300円、障がい者150円、中学生以下無料
トップに戻る
会場
町田市立博物館
町田市本町田3562
042-726-1531
主催
町田市立博物館
共催等
後援:日本ガラス工芸学会
トップに戻る
白地五彩菊猫蝶文鼻煙壺 町田市立博物館蔵
透地エナメル彩蓮池文鼻煙壺 「乾隆年製」銘 町田市立博物館蔵
左:透地内画山水文鼻煙壺 右:透地内画梅鵲文鼻煙壺 いずれも町田市立博物館蔵

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.