HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



企画展「青梅線にゆられて」

~ 青梅鉄道開業120周年を記念して企画展を開催する他、その他関連事業も実施します。 ~

開催日2014年10月4日(土)~2014年12月23日(火)
時間09:00~17:00

月曜休館(10月13日、11月3日、24日は祝日につき開館します)。
会場羽村市郷土博物館(企画展/ナイト・ミュージアム・シアター)、羽村市産業福祉センターi ホール(記念講演会)  詳しく
主催羽村市郷土博物館 詳しく
問い合わせ先

羽村市郷土博物館
042-558-2561
 青梅鉄道(現JR青梅線)の開業から120周年を記念して、企画展を開催します。

 郷土博物館の資料や市民の皆さんから寄せられた写真などから、私たちの生活と鉄道のかかわりを紹介するほか、市内の幼稚園・保育園にご協力いただき、子どもたちが描いた629枚の電車の絵を展示します。

 その他にも、夜の博物館で映画を鑑賞する「ナイト・ミュージアム・シアター」や、記念講演会なども行いますので、ぜひご参加ください。

【掲載画像について】
(上)企画展「青梅線にゆられて」ポスター
(下)展示中の子どもの絵(一部)
トップに戻る
プログラム
●ナイト・ミュージアム・シアター
上映作品『鉄道員(ぽっぽや)』
 ある鉄道路線を舞台に、鉄道員一筋に生きてきた男に訪れる奇跡を描いた映画『鉄道員(ぽっぽや)』を上映します。

日時:平成26年10月18日(土)午後7時~午後9時(夜間特別開館)

●記念講演会
テーマ「青梅線沿線の交通ネットワークのあゆみと今」

 青梅線を中心とした公共交通ネットワークの移り変わりと市民生活とのかかわりについて、講演会を行います。

日時:平成26年11月8日(土)午後2時~3時30分
講師:鈴木文彦さん(交通ジャーナリスト)


トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
入館料、ナイト・ミュージアム・シアター観覧料、記念講演会参加費ともに無料
申込期間 ●ナイト・ミュージアム・シアター
平成26年10月3日(金)~10月17日(金)午前9時~午後5時

●記念講演会
平成26年10月3日(金)~11月7日(金)午前9時~午後5時
定員 各50人(シアター・講演会)
先着順
申込方法 羽村市郷土博物館へ電話(042-558-2561)にてお申込みください。
トップに戻る
会場
羽村市郷土博物館(企画展/ナイト・ミュージアム・シアター)、羽村市産業福祉センターi ホール(記念講演会) 
企画展コーナー・学習室・調べもの室(企画展)
羽村市羽741
042-558-2561
主催
羽村市郷土博物館
トップに戻る
企画展「青梅線にゆられて」ポスター
市内保育園・幼稚園の子どもが描いた絵の展示の様子

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.