HOME > 展示・イベント情報

展示・イベント情報



企画展「調布玉川惣画図の旅」

~ 多摩川の源流から河口までを描いた絵図「調布玉川惣画図」の作成過程や、さまざまなかたちで伝来するようすを紹介しています。 ~

開催日2014年3月14日(金)~2014年7月7日(月)
時間10:00~18:00
会場パルテノン多摩歴史ミュージアム 詳しく
主催パルテノン多摩歴史ミュージアム 詳しく
問い合わせ先

パルテノン多摩歴史ミュージアム
042-375-1414
今から175年前の天保10年(1839)、小河内郷原村の温泉で湯治中の、関戸村(多摩市関戸)相澤伴主の脳裏にある疑問が浮かびました。
――多摩川の源流はどこにあるのか?
 疑問を持った伴主は多摩川源流の考究を進めます。伴主は自身の説を反映させ、源流から河口までの下絵を描きました。その下絵をもとに絵師・長谷川雪堤が美しく描き出し、弘化2年(1845)に刊行された絵図が「調布玉川惣画図」です。
 多摩川の源流から河口までを描いた13mにおよぶこの絵図は、当時の多摩川流域のようすを知る手掛かりとなるとともに、相澤伴主の歴史観や人間関係など、文化的な背景も反映したものになっています。
 本展示では、「調布玉川惣画図」について、誕生の背景や描かれた内容を読み解き、さまざまな形で人々に受容されたようすを紹介します。

http://www.parthenon.or.jp/rekishi/2072.html
トップに戻る
費用・定員・申込方法等
費用
無料
トップに戻る
会場
パルテノン多摩歴史ミュージアム
多摩市落合2-35
042-375-1414
主催
パルテノン多摩歴史ミュージアム
トップに戻る

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.