HOME > 多摩六都科学館 > 展示・イベント情報一覧

展示・イベント情報一覧


■ 多摩六都科学館

開催期間:2021/08/23 ~
観察したいものを持ってきて、科学館の顕微鏡を使ってじっくり見ることができます。


開催期間:2021/08/13 ~ 2021/08/15
小惑星リュウグウのカケラを持ち帰るため、再び広大な宇宙空間へ飛び立ったはやぶさ2。3年半、32億キロの距離を進み続けた孤独な旅路の末、待ちうけていたのは、想定外のリュウグウの姿だった。
はやぶさ2はどのように困難を乗り越え、数々のミッションを成功させていったのか。
そして彼がリュウグウで見つけたものとは・・・


開催期間:2021/07/18 ~
独自の星座や星名を語り継いできたアイヌ民族。その文化や世界観、そしてアイヌ語について、言語学の視点から解説します。


開催期間:2021/06/26 ~ 2021/06/27
プラスチック容器のふたを使って富士山の立体地形模型を作ります。富士山の形の秘密を考えてみましょう。


開催期間:2021/06/05 ~
現代を生きるアイヌの人々。
その姿を写真に、言葉を心にとどめてきた写真家・宇井眞紀子さんが、たくさんの作品と共にお話します。


開催期間:2021/05/03 ~ 2021/05/05
不安定なように見えますが、実際はバランスが良く、スムーズに動く「ツーサークルローラー」。コロコロ転がる仕組みを、工作をして探りましょう。


開催期間:2021/04/25 ~
白黒の写真なのにカラフルに見えちゃう?目がパッチリに見える錯視メイク!いろいろな錯視を紹介します。一緒に実験を楽しみましょう!
※Zoomを使ったオンライン型プログラムです


開催期間:2021/03/21 ~
わたしたちが住む水の惑星、地球。その水はいったいどこからやってきたのでしょうか?その答えを探る手がかりは、星や惑星が作られるときにできる小さな氷の粒にあります。宇宙、分子、赤外線、塵、これらのキーワードと共に、いま注目を集めるアストロケミストリーの世界に皆さんをご案内します。


開催期間:2021/02/28 ~
Zoomで科学館とつながって、おうちにいながらサイエンスショーが楽しめます。画面の中の講師といっしょにいろいろな実験を体験して、音の正体を探ってみましょう。


開催期間:2021/02/23 ~
やさしい日本語について、2019年度より多文化共生推進プロジェクトを展開している多摩六都科学館での事例と共に学ぶ講座と、ワークショップを開催いたします。なお、希望者には3つの課題をやさしい日本語に書き換えるミニワークショップ「やさ日道場」にも参加いただけます。
※本事業は文化庁令和2年度地域と共働した博物館創造活動支援事業の一環として行います。


開催期間:2021/02/13 ~
土器に残っているくぼみ(圧痕)から縄文人の食生活がわかる!?
圧痕のレプリカから植物の種類を調べる体験のほか、科学と考古学両方の視点から解き明かされた縄文の暮らしについてお話します。


開催期間:2020/12/13 ~
鉱物はどこでみつかるの?宝石はどうしてキラキラしているの?鉱物や宝石を使った実験をしながら鉱物と宝石についてちょっとくわしくなっちゃいましょう。参加者には小さな鉱物標本(水晶のビーズ)をプレゼント。
※プレゼントの内容は予告なく変更になる場合があります


開催期間:2020/10/18 ~
科学館をたんけんして、好きなものをみつけよう。そのあとiPadで科学館の「デジタル絵本」と「紙の絵本」をつくります。絵本は持って帰ることができます。
※やさしい日本語によるせつめいです。


開催期間:2020/07/18 ~ 2020/08/30
運動能力をチェックして自分のカラダを知ろう!
ストレッチ、ウォーキング、サッカーなどのプロテクニックを学んで、健康づくり・体力づくりのワザを身につけよう!


開催期間:2019/10/12 ~ 2019/11/04
いつも着ている衣服はどのようにできているのかな?生き物からとれた繊維が、糸になり布になるまでを体験しながらたどってみましょう!


開催期間:2019/09/21 ~
小中学校で一度は顕微鏡で観察するプランクトン。それがどのような場所にいて、どんな生き方をしているかは意外と知られていません。1人1台顕微鏡を使って、実際にたくさんのプランクトンを観察してみましょう。


開催期間:2019/08/18 ~
名人の手作り特製キットを使って、よく飛ぶ竹とんぼをつくろう!
小学校高学年以上はナイフを使って竹を削ります。
※ひとり、友達同士、大人だけでも大歓迎!みんなで竹とんぼつくりに挑戦してみましょう!
※1セット(3個入り)ですが、教室内で作れるのは1人1個です。使わなかったキットは持ち帰りになります。


開催期間:2019/05/22 ~
『いっしょにおほしさまをながめよう!』赤ちゃん大歓迎!0歳から3歳くらいのお子様と楽しむプラネタリウムです。おしゃべりしても泣いても大丈夫!
(安全のため、お子様は必ず着席、または保護者の膝の上での観覧をお願いいたします。)


開催期間:2019/04/20 ~
古代から現代まで発展し続けている文具は、実はすごい技術やしくみ、アイデアにあふれています。文具王がその注目ポイントをくわしくお話します。


開催期間:2019/03/21 ~ 2019/05/06
手のひらサイズで大きな世界を描くことができる道具、文房具。様々な「書く」「描く」「画く」体験から文房具に込められた技術のひみつにせまろう!

もどる

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.