HOME > たましん歴史・美術館 > 展示・イベント情報一覧

展示・イベント情報一覧


■ たましん歴史・美術館

開催期間:2017/01/07 ~ 2017/03/05
旅する展覧会では、遠い異国の風景から国内の風景、身近な多摩の風景まで約40点を展示します。ぜひ展覧会場をめぐりながら絵画の旅をお楽しみください。


開催期間:2016/09/20 ~ 2016/12/04
「東洋古陶磁展」では、日本、中国、朝鮮の古陶磁の中から伊万里・鍋島など日本古陶磁、宋・明・清時代の中国古陶磁、高麗・朝鮮王朝時代の朝鮮古陶磁のほか漆工芸品54点を展覧します。併せて、たましんコレクションから、画中に陶磁器が描かれた絵画を展示します。


開催期間:2016/07/12 ~ 2016/09/04
この展覧会は、動物をテーマに「1.みつける」「2.くらべる」「3.かんさつする」という3つのステップで絵画や彫刻、陶芸の作品をたのしみます。作品から〈動物〉をさがしたり、〈動物〉の気持ちになりきったり、〈動物〉のしぐさや表情を観察し想像しながら、さまざまな作品に親しみます。虎や馬、牛や山羊、猫や鳥、魚や蛙、蟻、はたまた伝説の龍まで、いろんな〈動物〉に出会える子どもから大人までみんなで楽しむことのできる展覧会です。
いろんな〈動物〉に会いに、この夏はたましん歴史・美術館へあそびに来てください。


開催期間:2016/05/17 ~ 2016/06/26
たましんコレクションから静物をテーマとした作品、モデルにポーズをさせて描いた作品など、「室内画」と総称される作品に注目します。各作品の題材や技法などから作家の表現意図を考えていきます。


開催期間:2016/03/22 ~ 2016/05/01
たましんコレクションから、水彩の作品、油彩の作品を特集します。各作品から、水彩、油彩それぞれの特徴と魅力に迫ります。


開催期間:2016/01/06 ~ 2016/03/06
「東洋古陶磁展」では、日本、中国、朝鮮の古陶磁の中から伊万里・鍋島など日本古陶磁、宋・明・清時代の中国古陶磁、高麗・朝鮮王朝時代の朝鮮古陶磁の展示をおこないます。また、たましんコレクションの絵画作品を併設展示します。


開催期間:2015/09/15 ~ 2015/12/10
「多摩の人・多摩の風景」では、季刊誌『多摩のあゆみ』(たましん地域文化財団発行、歴史資料室編集)の創刊40周年を記念し、多摩地域の景色を描いた作品、歴史や風俗を物語る浮世絵などの多彩な作品とともに多摩の歩みを振り返ります。多摩に生きる人びとの息遣い、また多摩の人びとがつくってきた風景を感取ください。



開催期間:2015/06/30 ~ 2015/08/30
絵画と彫刻という二つのジャンルの作品をワークシートを用いたり、問いにこたえたりしながら、「気になる」をキーワードにみる展覧会です。


開催期間:2015/03/24 ~ 2015/06/14
日本美術を語るうえでひとつのカギとなる「型」を切り口として、篆刻、型染版画、陶芸など、特徴的な作品を展示します。


開催期間:2015/01/06 ~ 2015/03/08
「東洋古陶磁展」では、日本、中国、朝鮮の古陶磁の中から伊万里・鍋島など日
本古陶磁、越州窯・景徳鎮など中国古陶磁、高麗・朝鮮王朝時代の朝鮮古陶磁
の展示をおこないます。また、倉田三郎の油彩を併設展示します。


開催期間:2014/04/08 ~ 2014/12/07
たましんギャラリー開廊40周年を記念し、たましんコレクションのなかから、多摩の作家作品を5会期に分け、約200点の絵画、彫刻を展示します。
「多摩の作家展Ⅰ」 2014年4月8日(火)~5月18日(日)
「多摩の作家展Ⅱ」 2014年6月3日(火)~7月13日(日)
「多摩の作家展Ⅲ」 2014年7月29日(火)~8月31日(日)
「多摩の作家展Ⅳ」 2014年9月16日(火)~10月19日(日)
「多摩の作家展Ⅴ」 2014年11月4日(火)~12月7日(日)


もどる

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.