HOME > 羽村市郷土博物館 > 展示・イベント情報一覧

展示・イベント情報一覧


■ 羽村市郷土博物館

開催期間:2012/01/04 ~ 2012/01/15
お正月らしい凧や羽子板、破魔弓などを展示します。福笑いなどが体験できるお正月遊びミニコーナーもあります。


開催期間:2011/12/03 ~
冬の水辺で、トリたちは何をしているのかな?
郷土博物館の周辺で、一緒に冬のトリを観察してみませんか。



開催期間:2011/09/23 ~ 2011/12/18
明治から大正にかけて養蚕が盛んに行われていた羽村にとって、「カイコ」は羽村の一時代を築いたとても縁の深い生き物です。

この企画展では、カイコの模型、マユのサンプル、顕微鏡など、旧東京都蚕糸指導所の資料をとおして、「カイコ」をさまざまな角度から紹介します。

※実際にカイコを解剖するわけではありません。


開催期間:2011/09/10 ~ 2011/09/23
期間中、旧下田家住宅の縁側にお月見かざりを展示しています。
澄み渡った秋の空の下、古民家の縁側でゆったり過ごしてみませんか。


開催期間:2011/08/20 ~ 2011/12/10
羽村市および福生市の事業として、自分たちで集めた砂鉄から一本の日本刀を作り上げるまでの一連の工程に触れることのできる「伝統文化ものつくり体験・多摩川製鉄体験塾」を行います。


開催期間:2011/08/20 ~
昔使われていた道具を使って、まゆから糸をひいてみませんか?
体験終了後、参加者には事前に用意した糸を差し上げます。


開催期間:2011/08/02 ~ 2011/08/12
青梅市の霞台遺跡で行われる発掘調査の体験参加者を募集します。


開催期間:2011/07/02 ~ 2011/09/11
江戸時代のはじめ頃につくられた玉川上水、その取水堰や水門などの基本的な「かたち」や「やくわり」について、模型やパノラマをつかって紹介します。
また、会期中は学芸員による展示説明をおこないます。

玉川上水の「ヒミツ」を新発見・再発見してみませんか。


開催期間:2011/06/25 ~ 2011/07/07
7月7日は、天の川の両岸にいる織姫と彦星が年に一度逢うことができる日だと伝えられ、この日に願い事を書いた短冊を竹の葉につるすと願いがかなうと言われています。

七夕飾りをオリエンテーションホールと旧下田家住宅に展示します。短冊や飾りを飾って、皆さんの願いを込めた七夕かざりを作ってみませんか。

来館された記念に、七夕かざりに関する冊子をプレゼントします。


開催期間:2011/06/04 ~
トリたちの恋の季節がやってきました。青葉茂る草花丘陵で、耳を澄ましてトリたちのラブソング(=さえずり)を聴いてみませんか。



開催期間:2011/04/01 ~ 2011/06/19
「一日旅行の奥多摩遊山」。これは、奥多摩いろは歌留多の一句です。

昭和はじめ、西多摩地域の宣伝のためにつくられたこの歌留多には、その時代の一押し観光名所が紹介されています。

郷土博物館で、歌留多をみながら、昭和はじめの西多摩観光名所をめぐってみませんか。


開催期間:2011/02/01 ~ 2011/03/06
ひな人形には、美しく、守ってあげたくなるようなかわいさがあります。
時代と共に移り変わるひな人形の数々をご覧ください。

もどる

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.