HOME > 羽村市郷土博物館 > 展示・イベント情報一覧

展示・イベント情報一覧


■ 羽村市郷土博物館

開催期間:2014/07/05 ~
虫がきまった植物を食べることを「食草(しょくそう)」といいます。

この自然観察会では、植物とそれを食べにやってくる虫をじっくり観察します。


開催期間:2014/06/28 ~ 2014/07/06
館内と旧下田家住宅の2か所で七夕かざりを展示します。
短冊に願いをこめて、郷土博物館の七夕を楽しみませんか。
期間中、「工作コーナー」で短冊を書いたり、かざりも作れます。


開催期間:2014/04/19 ~ 2014/05/11
端午の節句の時期に合わせ、郷土博物館内と旧下田家住宅で五月人形を展示します。

館内の展示コーナーでは今年の干支である「馬」にちなんだ武者人形を集めて展示し、屋外にはこいのぼりを掲揚します。

勇壮な五月人形と、はむらの空を泳ぐ鯉のぼりをぜひ見に来てください。

※強風や雨天の場合は、こいのぼりの掲揚を中止します。


開催期間:2014/04/19 ~ 2014/08/10
 昨年度、羽村市郷土博物館では青梅市郷土博物館と合同で、両市内の小学校4年生から高校生までを対象とした発掘調査体験を開催しました。

 今回の展示では、この発掘調査体験で見つかった約1700年前の土器の実物や、子どもたちが描いた測量図、体験中の写真などをご紹介します。

 発掘調査体験は平成26年度も夏に開催を予定しておりますので、ぜひご参加ください。


開催期間:2014/03/29 ~ 2014/06/29
 産業・文化・名所などの写真から、はむらの今と昔をたどります。
また、昨年伐採した一本杉の一部を展示し、一本杉にまつわる想い出を募るコーナーも設置します。

 郷土博物館で、時代とともに変化するはむらの姿に想いをはせてみませんか。

※一本杉については4月10日頃から展示する予定です。


開催期間:2014/02/08 ~ 2014/03/09
 今年もひな祭りの季節がやってきました。
郷土博物館では、立ちびな・御殿びな・内裏びな・段飾りなど、さまざまな年代のひな人形を展示します。
かわいいひな人形たちに、ぜひ会いに来てください。



開催期間:2014/01/12 ~ 2014/01/19
かつて養蚕が盛んであった羽村では、小正月の時期にメエダマ(まゆだま)というカイコのまゆに見立てて作っただんごを梅の木などに飾り、まゆがたくさんとれるように願いを込めました。

今回の展示では1月11日(土)に郷土博物館で開催する体験学習会で製作した「まゆ玉かざり」を、郷土博物館オリエンテーションホールと旧下田家住宅(国指定重要有形民俗文化財)に展示します。

※1月11日(土)に開催する体験学習会「まゆ玉だんごを作ろう!」についても参加者を募集中です。


開催期間:2014/01/11 ~
かつて養蚕が盛んであった羽村では、お正月にメエダマ(まゆだま)というカイコのまゆに見立てて作っただんごを梅の木などに飾り、まゆがたくさんとれるように願いを込めました。

体験学習会では米粉を使って「まゆ玉だんご」を作り、飾り付けまでを行います。

※体験学習会で作った「まゆ玉かざり」は、2014年1月12日(日)~19日(日)までの 季節展示「まゆ玉かざり」 で、郷土博物館オリエンテーションホールと旧下田家住宅に展示します。



開催期間:2014/01/04 ~ 2014/01/19
お正月らしい羽子板や破魔弓、凧などを展示します。

羽村発祥の「奥多摩いろは歌留多」、福笑いやお手玉など、
お正月の遊びも体験できます。

また、今年は大正琴の演奏会を行います。

郷土博物館でお正月を満喫しませんか?


開催期間:2013/12/14 ~
郷土博物館のすぐ近く、浅間岳(標高235m)を中心に
観察します。
羽村のたくさんの自然の中で、冬鳥の生活を
のぞいてみませんか?
(掲載写真撮影者:関根常貴さん)


開催期間:2013/10/27 ~
 現在郷土博物館で開催中のミニ企画展「都新聞時代の介山―『大菩薩峠』を執筆しはじめた頃―」に合わせて歴史講座を開きます。



開催期間:2013/09/17 ~ 2013/09/23
 中秋の名月(9月19日)にあわせ、国の重要有形民俗文化財である旧下田家住宅にお月見かざりを展示します。
 9月23日(祝・月)には「羽村しの笛の会」による演奏会を行います。
 郷土博物館で羽村の秋を楽しんでみませんか?


開催期間:2013/09/07 ~ 2013/11/17
 郷土の小説家、中里介山の小説『大菩薩峠』が都新聞(現在の東京新聞)に掲載されてから、今年で100年になります。
 この節目を記念して、新聞記者時代の写真、小説『大菩薩峠』執筆の背景などを展示します。


開催期間:2013/07/28 ~ 2013/08/08
青梅市郷土博物館と羽村市郷土博物館の共催で、約1700年前の住居跡(竪穴住居)の発掘調査体験を行います。出土した土器などを洗う体験のほか、縄文土器作りや勾玉作りもできます。


開催期間:2013/07/27 ~
昔の道具を使って、まゆから糸をひく体験ができます。
養蚕について学べる館内ガイドツアーも行います。
みなさんも郷土博物館でまゆからキレイな糸を生み出してみませんか?


開催期間:2013/07/20 ~ 2013/12/15
昨年の夏休み期間中に開催し、好評だった玉川上水の展示を、内容をリニューアルして行います。
都内の小学4年生が社会科で学習する玉川上水について、模型やパノラマをつかい、基本的な役割を分かりやすく解説する展示です(特に小学校4年生以上とその保護者を対象とした展示です)。
企画展開催中は、随時学芸員による展示説明を行います。


開催期間:2013/06/29 ~ 2013/07/07
郷土博物館に七夕飾りを設置します。
工作コーナーにある折り紙や短冊を使って自由に飾り付けができます。
希望者にはお持ち帰り用にミニサイズの竹を用意しています。
皆さんも郷土博物館で七夕のお願い事を書いてみませんか?


開催期間:2013/06/08 ~
羽村堰や多摩川など水辺を中心に観察します。

緑豊かな自然の中で、水辺のトリたちを観察しませんか?

※野鳥写真 関根常貴さん撮影






開催期間:2013/04/20 ~ 2013/05/12
年中行事の一つである「端午の節句」は、古来より男の子の成長を祝う節句とされています。羽村でも、母方の実家や親戚から鯉のぼりや武者人形などが贈られる習慣があります。

郷土博物館では、市内の皆さんより寄贈された五月人形を展示します。また、旧下田家住宅の庭には鯉のぼりを掲げます(強風・雨天中止)。



開催期間:2013/03/30 ~ 2013/06/30
毎年、郷土博物館にはみなさんのご好意でたくさんの資料が寄贈されます。
今回は平成20年~23年度に寄贈された資料を中心に展示します。
新しく博物館になかま入りした資料たちをぜひ見にいらしてください。

もどる

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.