HOME > 立川市歴史民俗資料館 > トピックス

トピックス


■ 立川市歴史民俗資料館
企画展「立川の遺跡2018」

昨年度の発掘調査の成果をいち早く報告します。
加えて、市史編纂事業によって整理された「竹内資料」を展示・紹介します。
会期中には関連イベントとして、ギャラリートーク(展示解説)や、ミニ体験教室(火おこし、石器体験など)も行います(日程をご確認ください)。

―「竹内資料」とは、市内最大の縄文遺跡である向郷遺跡から、1人の少年によって掘り出された縄文時代中期前半の勝坂式土器を中心とした出土品です。

日程:7月24日(火)から9月2日(日)
   (ただし休館日の月曜日は除く)
   *ギャラリートークは、7月28日(土)、8月19日(日)の午後2時から行います。
   *ミニ体験教室は、会期中の土曜・日曜に随時行います。
時間:午前9時から午後4時30分
場所:立川市歴史民俗資料館 特別展示室

もどる

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.