HOME>トピックス一覧

トピックス一覧



町田市立博物館


没後50年記念 加藤土師萌展 色絵磁器を極めた人間国宝 その技とデザイン

重要無形文化財保持者(人間国宝)加藤かとう土師萌はじめ(1900年から1968年)は、横浜市の日吉に窯を築いて作陶した、日本を代表する陶芸家です。
加藤は愛知県瀬戸市に生まれ、地元で図案を学んだ後、岐阜県多治見の岐阜県陶磁器試験場(現・岐阜県セラミックス研究所)に迎えられ、窯業技術と陶磁器デザインの開発に取り組みました。昭和12年(1937年)パリ万国博覧会では、日本館の室内調度を手がける陶磁器デザイナーとして活躍しただけではなく、個人としての出品作がグランプリを受賞しました。やがて、加藤の芸術家としての才能は、独立と日吉窯開窯の道に向かいました。多治見時代に培った豊富な技術や知識とデザイン力を大きくはばたかせていきます。
加藤は横浜に移った後、東京藝術大学初の陶器講座担当教授として教鞭をとる傍ら、苦心の末、中国色絵磁器の中でも最も難しいとされた「黄おう地じ紅こう彩さい」や「萌もえ黄ぎ金きん襴らん手で」などを再現し、昭和36年(1961年)には「色絵磁器」で人間国宝に認定されました。晩年は皇居新宮殿におさめる高さ150センチの大作「萌黄金襴手菊文蓋付大飾壺」の制作に没頭し、完成間近の昭和43年(1968年)にこの世を去りました。
本展覧会は、加藤土師萌の没後50年を記念し、初期の岐阜県陶磁器試験場で制作された多数の作品をはじめ、その後横浜時代に手がけた技法の作品により、加藤の比類ない技術と創造性を明らかにします。また、古陶磁の調査や海外視察の際に描かれた美しいスケッチ類などを併せて展示し、芸術家にして陶磁器研究者、そしてデザイナーとしてもすぐれた功績を残した幅広い創作活動を紹介します。



福生市郷土資料室


福生市郷土資料室企画展示「正月の飾り物」

 「ミキノクチ(神酒の口)」は、竹などで製作されるお正月の飾り物のことです。お神酒の徳利の口に飾ることから、この名で呼ばれています。
 本展示では、新しい年を祝う大正月に飾る「ミキノクチ」や、小正月に豊作を願う「モノツクリ」、「繭玉飾り」など、福生と西多摩地域の正月飾りやその製作工程を紹介します。

期間:2018年12月1日(土)~2019年1月27日(日)



パルテノン多摩歴史ミュージアム


企画コーナー展示「瓜生・貝取と谷戸のくらし~「多摩くらしの調査団」の活動成果から~」

当館の市民ボランティアグループ「多摩くらしの調査団」メンバーが、瓜生・貝取地区の皆様から、開発前のくらしや、地域の信仰などについて教えていただいたことをまとめ報告書を刊行します(予定)。今回の展示では、調査結果の一部を紹介します。



武蔵村山市立歴史民俗資料館


平成30年度特別展「年中行事からみる村山のくらし」

 私たちの暮らしには、何百年にわたって親から子へと伝承されてきた様々な年中行事があります。年中行事には五節供のように公家や武家の儀式から伝わるもの、節分や彼岸のように暮らしにかかわる雑節から生まれたものがあり、いずれも風土や四季に対する畏れや感謝、先祖を敬い偲ぶ気持ちや子の幸せを願う気持ちから生まれた伝統文化です。
 毎年くりかえし行われるこれらの行事のほか、最近では時代の流れにあわせて西洋文化や習俗なども取り入れた、あらたな行事が人々の暮らしの中に浸透してきています。
 今年度の特別展では、現在でも見られるものから、すでに見られなくなったものまで、村山の年中行事をとおして、人々のくらしの様子を紹介します。

展示期間:平成30年11月3日(土)~平成31年3月3日(日)
展示替え:11月17日(土) ~ 11月25日(日) 恵比寿講
     12月14日(金) ~  1月15日(火) 正月飾り
      1月20日(日) ~  1月27日(日) 恵比寿講
      2月 3日(日) ~  2月 9日(土)  節分・初午
      2月16日(土) ~  3月 3日(日) 桃の節供



多摩六都科学館


大型映像番組「星の旅 世界編」 ※11/1(木)より上映!

南十字星や天の川、ウユニ塩湖の水鏡に映る満天の星…
北半球から南半球へ、世界各地の絶景と美しい星空を巡る旅を、ダイナミックな実写映像でドームに再現!旅する土地によって星の見え方が変わる理由や、天の川の正体をさぐる、迫力のCGにもご注目ください。

【撮影・CG・脚本】KAGAYA
【ナレーション】安元洋貴
【音楽】manamik/清田愛未


▲ページトップ

東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.