集合住宅歴史館

集合住宅歴史館について

■80年以上にわたって蓄積され受け継がれた近代集合住宅の歴史と技術がここに

日本におけるRC集合住宅の歴史も80年を超え、これまで親しまれてきた建物も解体建替が行われる状況です。集合住宅歴史館では、昭和30年代の「公団住宅」のほか、建築史的に価値の高い同潤会アパートの住戸等を移築復元し、集合住宅技術の変遷をたどる展示公開を行っています。

展示移築建築物: 蓮根団地・晴海高層アパート・多摩平団地・同潤会代官山アパート

館内案内図


昭和30年代の中層集合住宅・蓮根団地/2DK(55型) (昭和32年竣工)

日本住宅公団発足当時の代表的な住宅です。戦後の集合住宅の原型となったダイニングキッチンと二寝室をもつ住戸タイプは“2DK”と呼ばれ、公団住宅(当時)の代名詞になりました。ここでは、昭和32年に建設された板橋区の蓮根団地の住戸を復元展示しています。戦後住宅の重要なテーマであった“食寝分離”のプランです。
所在地 八王子市石川町2683-3 独立行政法人都市再生機構 技術研究所内
TEL 042-644-3751
FAX 042-644-3755
ホームページ http://www.ur-net.go.jp/rd/history/index.html
定休日 土曜・日曜・祝日
開館時間 毎週 月~金(年末年始を除く) 13:30~16:30
(ただし、事前申込みが必要)
交通アクセス ■JR八高線「北八王子駅」下車 徒歩10分
■JR八王子駅 北口1番バス乗場 または 京王八王子駅 8番バス乗場より「大和田・東海大学病院経由 宇津木台行」にて「ケンウッド前」下車 徒歩5分
駐車場 駐車場がありませんので、電車・バスをご利用下さい。
開館年月日 平成10年4月1日
注意事項 事前にお電話またはホームページから仮申込みしてください。
なお、スケジュールの都合上、ご希望に添えない場合がございます。
お申込み時の必要事項 見学希望日・申込人数・代表者名・代表者の電話番号およびFAX番号
地図

館のイチオシ

「公団住宅」の一部を移築・復元

晴海 非廊下階住戸
晴海 非廊下階住戸
非廊下階住戸
壁
流し

集合住宅歴史館には、同潤会代官山アパートや昭和30年代の「公団住宅」の一部を移築・復元しております。
その復元住戸の中でも、イチオシなのが昭和33年に建設された晴海高層アパートです。
当時日本住宅公団では中低層の住宅供給を進めていましたが、都市住宅のあり方の一つとして高層住宅の検討が始まり、10階建ての晴海高層アパートが建設されました。
設計は建築家の前川國男氏(紀伊国屋本店、熊本県立美術館等を設計など)が担当し、公団で初めての高層住宅でエレベーターが設置されているなど、特徴の多い建物です。
エレベーターの停止階を限定した、スキップフロア方式も特徴の一つで、エレベーターの停まる廊下階と停まらない非廊下階住戸をそれぞれ一住戸ずつ復元しています。
住戸内は、できる限り居室を広く明るく見せるための様々な工夫が施されており、建築や内装の勉強をされている方にもお勧めです



東京都三多摩公立博物館協議会とは加盟館リスト

このサイトは、財団法人東京市町村自治調査会の多摩・島しょ広域連携活動助成金を受けて制作いたしました。
各加盟館の提供情報については各加盟館までお問い合わせください。
Copyright ©2011 東京都三多摩公立博物館協議会 All Rights Reserved.